2019年振り返り

今年もほぼ終わりですね。

30日、31日も相場は開いているようですが、私の今年の投資活動はここで締めておきたいと思います。

今年一年の投資活動を振り返ってみます。

  • 売った銘柄
  • 買った銘柄
  • ポートフォリオ

売った銘柄

今年売った銘柄は、2つだけです。

  • AAPL ― 昨年末から今年の初めにかけて株価が大きく下がったので、この1月に少し買ってみたのですが、3月に売ってしまいました。その後も株価はするすると上がっていて、もし売っていなければほぼ2倍になっていますが、悔やんでも仕方がありません。素晴らしいブランド力を持っていると思いますが、「10年先も安泰か?」といわれると自信が持てません。
  • CHロビンソン(CHRW) ― 荷主とトラックドライバーを結びつける「ネットワーク効果」に期待して保有していましたが、アマゾンが同様のサービスに参入するというニュースを見て売りました。もう保有はしていませんが、「元カノ」銘柄として、今後も経過は観察していきたいと思います。

買った銘柄

買った銘柄の方は少し数が多いです。

  • AMZN ― 長年、するする上がる株価を指をくわえてみていましたが、今年いよいよ参入しました。GAFA(FANG)といわれるハイテク銘柄では、今のところAMZN一択です。ただし、Shopify(SHOP)の存在が少し気になり始めています。
  • Visa(V) ― なかなか押し目のない銘柄ですが、PER 30超で飛び乗りました。
  • MKC ― 1月に株価がストンと落ちた時があったので、買い増し。
  • VOO ― 今年から始めたNISAで、1年分の枠いっぱい買いました。今後も、NISA枠に取らわれずETFの割合を増やしていきたいと考えています。
  • 江蘇高速道路(0177.HK)― 中国株の配当でたまったHKDで少し買い増し。
  • ノイバイ貨物(NCT) ― こちらも配当でたまったベトナムドンで少し買い増し。株価は相変わらず低迷していますが、配当利率10%超は魅力です。
  • 日本株。セントケア(2374.T)と日本モーゲージ(7192.T) ― いずれも最低単位だけ。優待のQUOカード狙いです。
  • 金 ― 現物ではなく楽天証券のペーパーアセットとして、ほんの少しだけ。利益を生まない資産なので、あくまでお遊びで。

あと、FXも少しかじってみましたが、「自分には適正なし」ということを再認識したので、撤退です。

ポートフォリオ

少しぼやかす表現になって申し訳ございませんが、現在のポートフォリオについて書いておきます。

  • 中国株(香港上場) ― 約30%。額の大きい順に、3918.HK, 0384.HK, 0177.HK, 0371.HK。
  • 米国株 ― 約58%。同様に、UNP, DIS, JNJ, WM, MKC, FAST, AMZN, PM, V, IFF, VOO, MO。12銘柄。
  • ベトナム株 ― NCT。
  • 日本株 ― いずれも優待狙い。 8591.T, 2374.T, 7192.T。
  • 金 ― ほんのちょっと。
  • 現金 ― だいたい5%くらい。
  • そして、「無利息。デフォルトのリスクあり」という割の合わない債権である将来の「退職金」。

昨年末から今年の初めにかけて相場が大きく崩れたことと、その後今年は米国市場が絶好調だったせいで、YoYでの資産額は大きく増えました。

しかし、来年以降相場がどうなるかはわかりませんので、株価に一喜一憂せず、「ルックスルー利益」を高めることを意識していきたいと思います。

ルックスルー利益の総額は書きませんが、必要最低限の暮らしをしていく分にはぎりぎり何とかなりそうだけれど、「お金に不自由せず」というレベルにはまだまだといったところです。

投資と人生は自己責任で。

よかったら押してください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください