現状の整理と今後の計画

秘訣は、することがないときには何もしないことだ ― ウォーレン・バフェット

人間の問題はすべて、部屋の中に1人で静かに座っていられないことに由来する ― ブレーズ・パスカル

平和の無為に耐えうる者だけが、最終的な勝者たりうる ― 銀河英雄伝説より

いきなり3つの「名言」をあげましたが、いずれも私が今の自分自身によく言い聞かせている言葉です。

コロナショックから株価もいったん回復したものの、「世界各国の金融緩和で株高がますます進む」といったニュースもあれば、かたや「雇用悪化が実体経済に徐々に影響を与えており、また大暴落がくる」といったニュースも目にします。

「投資の七つの大罪」の一つに、「世の中の動きを予想しようとすること」というのがあります。

私の場合、この大罪を犯そうにも、正直この先株価がどう動くかについて、まったく予想もつかないといった状態です。

それでも、時間を持て余していると「投資のために何かをしなければ」という焦りが出てきます。そんなときに、先の名言を自分に言い聞かせています。

現状の整理

投資関連の本も、いまは「おなか一杯」という感じです。知識として学ぶべきことはまだまだあるのでしょうが、がんばって読んでも、腹落ちするまで消化できそうにありません。

投資に関して他にやることもないので、現在の資産状況を整理してみます。

保有割合10%以上

UNP ― 相変わらず私の主要銘柄です。もちろん、よい銘柄だと思っているので保有していますが、他の保有銘柄に比べて特に思い入れが強いというわけではありません。徐々に値を上げた結果保有割合が大きくなっています。リバランスする予定もありません。

保有割合5~10%(多い順)

AMZN ― いわゆるGAFAMの中では、これ一択と思っています。Shopify(SHOP)の台頭が脅威といわれています。しかし、消費者の視点から言えば、特にどのメーカーでもいいからよいものを安く買いたいというニーズにこたえてくれるのはAMZNの方だと思っています。ですから、いまはSHOPはあまり気にしていません。

WM ― 先日少し買い増ししました。

JNJ

FAST

MKC

DIS

保有割合5%未満(多い順)

KO ― コロナショックからの回復で出遅れているところを、5月に新規参入。ずっと持ち続ける予定。

V ― もっと買いたいですが、PER 37は高すぎ。もっとも押し目も来ないのでしょうが。

NCT(ベトナム) ― 半ば保有バイアスで持ち続けています。今後の配当次第では売るかも。

PM

IFF

MO

MCD ― これももっと買いたい。いまは株価約200ドル。PERは32.4。コロナショックの際に130ドル台で少しだけつかんだ記憶がつよいため、安く買いたい欲がでて、買い増しできずにいます。

VOO, 1655.T ― 年齢を重ねるとともに投資判断も鈍ると思われますので、徐々にインデックス投資に切り替えていきたいと考えています。この先10年はまだ大丈夫かな?慣れるために、少しだけ保有。まだ4年あるNISA枠もこれらで埋めていく予定。

優待狙いの日本株少し ― QUOカードも使えるところが限られていて、消化するのに結構苦労します。

現金

約20% ― コロナショックの時にはほぼフルポジでしたが、4月から5月にかけて中国株(香港株)をすべて売り払いました。大半を日本円で保有しています。

今後の計画

現在の保有銘柄については、現時点では売る予定はありません。ただしNCT(ベトナム)は売るかも。

20%の現金は、投資機会のロスにあたります。

これを毎月2%づつ、10回くらいに分けて買い増ししていきたいと思います。金額的にはたいしたことはない額なのですが、将来もらえるはずの退職金の運用に備えて、「時間分散」の(心理的な)練習もしておきたいためです。

投資と人生は自己責任で。

よかったら押してください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください