小銭をかき集めてバーゲンセールに買い向かう!

保有資産額も、1月半ばに付けた円建てのピークから、投資用の中古区分マンションの一つも買えそうなくらいの額が減ってきました。

株価の下げに合わせて、ドル安に大きく振れています。

こういう時こそ、円のキャッシュを使って、バーゲンセール中の米国株を買いたいところですが、すでにCP数パーセントしかないところまで株を買い進めていたので、あまり余力がありません。

14兆円ものキャッシュを持っているバフェットさんがうらやましい限りです。

可能な限り円をかき集めます。

まずは、自分の勤め先の持ち株会を解約します。

別に勤め先の将来を期待して加入したわけでもなく、何となくお付き合いのつもりで入っていました。しかし、そもそもフロー(給料)とストック(持ち株)を同じ企業に依存すること自体がリスキーですし、日本株自体にあまり魅力を感じません。毎月の積立額も大したことなかったのですが、ここは解約して円をかき集めます。

予定されていた知人の結婚式もコロナ騒動のために延期となったので、ご祝儀に予定していたキャッシュもしばらく投資に回せそうです。

お遊びで買った金ファンドはどうしようかな?ドル建てではどんどん上げていますが、ドル安でちょっと見劣りしています。今後10年で2倍になることはまずないでしょうから、お遊びはやめてここは「売り」。

何を買うか?

米国、中国(香港)、ベトナムを合わせてすでに20個弱の銘柄を持っているので、これ以上保有銘柄は増やしたくないです。一人で投資活動をするには、これ以上の数の管理は難しいですね。

ですので、現在の保有銘柄から「買い増し」候補を選びます。

できるだけバランスしたいので、保有割合の少ない方から、

  • マクドナルド(MCD)
  • アルトリア(MO)

の2つを候補にあげます。

MCDはPER 25、配当利率2.25%。

MOは、直近赤字、配当利率はなんと7.65%。

この先、コロナ騒動でまだまだ株価が大きく下げる可能性があることや、景気の停滞が長期化することを考えると、業績にあまり影響がでないことと高配当率であることから、MOを買った方が「心理的には 楽」そうです。

MO 1年チャート:

2019/9に買ったときと、ドル建てではほぼ同じ額ですが、ドル安になった分、円では安く買えそうです。”Pre-market”で既に5%以上下げています。

市場があける日本時間23:30まで起きているのはつらいので、成り行き注文出して、布団かぶって寝ることにしたいと思います。

投資と人生は自己責任で。

よかったら押してください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください