[早期退職] FIREして手に入れた時間を何に使うべきか?

いよいよ今年の年末で早期退職する腹が決まりました。

近日中に上司を通じて会社に退職の意向を伝える予定です。

今日は、早期退職して得られた「自由な時間」に何をすべきか、について書いてみたいと思います。

大前提は「嫌なことをしない」

過去の記事にも何度か書きましたが、「嫌なことをしない」「嫌いな人と関わらない」ことが、退職後の人生で一番大事だと考えています。

サラリーマンをしていれば、基本的には業務指示に従わなくてはなりません。

自分が得意でないことであったり、嫌いなことであったり、目的がよくわからないことでも、ある程度の交渉の余地はあるものの、基本的には従わなくてはなりません。

仕事で関わる人も、基本的には自分で選ぶことができません。上司、部下だけでなく、社内の関係部門の人や社外のお客様とか。本当はいい人なのかもしれませんが、両者の利害が一致しないと、相手の嫌な面を見てしまうことになります。

せっかく一生懸命資産運用して、定年より早めに退職できるのですから、その後はそういう「嫌なこと」「嫌な人」は避けて生きていきたいですね。

ですから、特定の人間関係から逃げられないようなことは避けたいと思います。

資産運用であれば、今ブームの不動産投資なんかは、入居者とか業者とか近隣住人とかとトラブルになれば、それが日常的なストレスになることでしょう。(もっとも、これは私自身の場合なので、そういうのが気にならない方も多いと思います。)

地域の活動やボランティアなんかも、あまりがっつり巻き込まれてしまうと、同じようなことになるかもしれません。

自分だけのために時間を使う

「嫌なこと」「嫌な人」を避けて、では、いったい毎日何をするのか?

まずは、趣味など自分が楽しむために時間を使うことが考えられます。

ネトゲに思いっきりはまってみるのもいいでしょうし、コロナ禍が明ければキャンプや旅行に行くのもいいかもしれません。

お金にもっと余裕を持ちたいのなら、単発のバイトとかをしてもいいかもしれません。サラリーマン時代と違って、責任も軽い(というか、ほとんどない)でしょうし、嫌な人がいれば、とっととほかのところに行けばいいだけです。

学生の頃には、消防施設の点検とか、乗り捨てレンタカーの配送とか、人とはちょっと違ったバイトを好んでよくやりました。家庭教師なんかに比べればずっと時給は安かったですが、車でいろいろなところに行けるのが楽しかったです。

いまなら、物流施設の配送の仕事とか、フォークリフトにのる仕事とか(免許ありませんが)、あとスーパーのバックヤードの仕事なんかも、「社会見学」がてらにやってみたい気もします。

いくつか挙げてみましたが、これらはいずれも「自分だけのために」時間を使うものです。

他人に喜んでもらうことをする

よく見るユーチューブの「両学長」のチャンネルに「貧乏ミニマリストと金持ちミニマリスト」という動画があるのを見ました。

ここでは「ミニマリスト」を、それを通じて節約して早期退職した人と読み替えてもいいかもしれません。

ポイントは、「貧乏な人」は「得られた時間を自分のためだけに使う人」、「金持ちな人」は「得られた時間を他人のために使う人」というところです。

こう聞くと、「もう十分金はあるのだから、他人のために何かをする必要ないのでは?」という疑問もわきそうです。

ただ、言葉をそのまま受け取るのではなく、「貧乏」とは「貧しい人生」、「金持ち」とは、金銭的な面だけではなく、精神的にも「豊かな人生」と読み替えればしっくりくると思います。

自分の人生を豊かにするためには、自分のためだけに時間を使うのではなく、他人に喜んでもらえることのために時間を使うべき、というわけです。

この辺はアドラー心理学とも似ているかもしれませんね。「嫌われる勇気」にも、仮に今の時代には他人に認められなくても、自分の死後にきっとこれが社会に必要になる、と思えることに人生を費やすことによって、幸福感を得られる、と書かれています。

今後もこのブログをかんばります

私自身の場合、他の方の役に立つために、自分のどんな能力が使えるでしょうか。

  • 17年間続けてきた株式投資から得られた知識。投資に値する企業の選別や決算の分析など。
  • それに付随して得た、税金や各種社会保証に関する基礎的な知識。
  • (FIREブームとは言え)定年前に早期退職するという、あまり「当たり前ではない」経験。
  • 30年近いサラリーマン生活を通じて身に着けた、文書作成能力、英語力、基礎的なIT知識。
  • 今本格的に取り組みつつある家事全般とそれに関連したライフハック。

これらを考えると、今まさにこうして書いているブログが、一番身近な時間の使い方かもしれません。

ここしばらくは「退職」という人生の大イベントを控えているので、「自分語り」が多くなると思われますが、退職して落ち着けば、読者の方の役に立つ投資関連の情報を一生懸命発信していきたいと思っています。何よりも、自分自身の幸せのために。

あと、喜んでくれるのは「家族」だけではありますが、家事も一生懸命取り組んでいきたいと思います。これも、家族のためというよりは、自分の幸せのためです。

投資と人生は自己責任で。

よかったら押してください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください