いまさらNISAを始めてみる・・・

NISAの口座はちょっと前に作っていたのですが、ずっと使わずにいました。

手をこまねいていた理由の一つは、「通常の口座と損益を合算できない」という点です。

毎年年末になると、譲渡利益が出ている場合には、損の出ているポジションを売って利益をできるだけ減らして、なんてことをやっているのですが、NISAだとそれができません。

しかし、のべ600万円×5年分の免税は魅力的です。少し面倒ですが、こういうちょっとした節約が、時間の経過とともに大きく膨らみます(そのはずです・・・)。

一般NISAの期限が2023年末。期間が5年ということは、枠を最大に使おうと思えば、今年2019年中に最初の年の枠を使い切る必要があります。

個別銘柄だと、業績悪化などに伴い売らなければならなくなることもあるので、ここはVOO一択です。

さっそく120万円の枠に収まる分を買いました。

約定価格は288.31ドル。受け渡し代金1,188,992円で36株。これがぎりぎりです。

1年チャート。(楽天証券から)

チャート的には買いづらいところでした。

「どうせ買うなら年初の220ドル台で買っておけばよかった」とか、「もう少し待てば、昨年みたいに年末に大きく下げるのでは」と思ってしまいます。

しかし、タイムマシンも、未来を見通す魔法の水晶玉もこの世には存在しません。

この先、10年、20年持ち続けるつもりなら、おそらく損することはないと信じています。この世の終わりでもこない限り。

10年後くらいに、「あの時NISAで『えいやっ』買いをしておいて、良かった」と思える日が来るのを信じましょう。

来年以降も順調に買い増せるでしょうか?ひとえに、働いて収入を得て入金できる力を持てるかどうかにかかっています。

あれ?もうすぐ早期退職したいんじゃなかったっけ?

もっと早くNISAを始めておけばよかった・・・。

投資と人生は自己責任で。

よかったら押してください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください