長期投資家として一番忙しい時期がやってくる

長期投資家、つまり、優れた企業を見つけ出し、その企業の株をずっと持ち続けることを目標にした投資活動を進めています。

そんな長期投資家が一番忙しい時期が、これから始まる米国・中国企業の決算ラッシュの時期です。

米国、中国企業とも12月締めの決算のところが多いですが、米国企業は年を明けて1月になった途端に一気に決算発表が続きます。

米国企業の決算スケジュールは楽天証券のホームページで確認することができます。保有銘柄を含めた注目銘柄の決算発表日をまとめておきます(いずれも米国時間)。

【】で囲んだのは保有銘柄です。これらの決算内容については、このブログでも取り上げていきたいと思います。

1/14(火) C, WFC, JPM

1/15(水) UNH

1/16(木) CSX

1/17(金) 【FAST】

1/20(月) EDU

1/22(水) 【JNJ】

1/23(木) PG, 【UNP】

1/27(月) CHRW, RHI

1/28(火) AAPL, HOG, 【MCD】, 【MKC】, MSFT, TSLA, 【V】

1/29(水) 【AMZN】, DD, HSY

1/30(木) 【MO】

2/6(木) 【PM】

12月決算で上のリストにないのは、IFF, WM、中国企業の0177.HK, 0371.HK, 3918.HK、ベトナムのNCTです。DISは9月決算。0384.HKは3月決算。

2月には確定申告の作業も待っています。一般口座の売却益の申告、米国配当税の還付、そして特定口座の損益通算などのために必要です。まあ、がんばれば1日で終わる作業ですが。

しかも、(投資とは無関係ですが)2年に1回の車検も控えていて、ちょっと気が重いです(見積もり作業と、車検作業の2回。スケジュール調整が大変・・・)

この忙しい時期をしのいでしまえば、長期投資家としての1年の仕事はほぼ終わったようなものです。

後は、日々の株価チェック(暴落していないかをチェック)と、関連ニュースのチェック(主にタイトルだけを流し読み)するくらいです。

投資関連の本もいろいろ読んだもののまだまだ勉強すべきことはあると思います。でも、今はちょっとおなかいっぱい。こんな状態でインプットしても消化不良を起こす(頭に入らない)ので、おなかがすくのを待つしかありません。

投資家のオフ会などに参加してみたいとも思っていますが、もしも同じ職場の人にあったりすると困るので、どうしようか迷っています。退職したら気にせず参加できそうです。

投資と人生は自己責任で。

よかったら押してください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください